健康相談を受ける


1.当センターが開催する勉強会にご参加いただくか、書籍、DVDなどでホメオパシー療法の特徴をしっかりとご理解ください。

※当センターでは相談会をご検討の方にDVD「人はなぜ病気になるのか?」および「症状はありがたい」の無料貸し出しもしています。どうぞお気軽にお申込みください。

※安来市近郊にお住まいの方は安来市立図書館に当センターより寄贈したホメオパシー入門書をご利用いただくこともお勧めいたします。

 

2.ホメオパシーとらのこ会にご入会ください。

※全国の日本ホメオパシーセンターで行われるホメオパシー健康相談は会員制です。健康相談を受けていただくためには、とらのこ会へのご入会が必須となります。

とらのこ会についてはこちらからご確認ください。当センターでご入会申し込みいただけます。

 

3.ご都合の良い日時に健康相談をご予約ください。

 

4.当センターから健康相談のご案内、質問表、同意書を郵送、またはメールでお送りいたします。

 

5.健康相談当日 お困りの病気についてお聞かせください。

※同意書、質問表をご持参ください。

※電話、スカイプ、メールによる通信相談の方は事前に郵送またはメールでお送りください。

 

6.健康相談の終わりにレメディー適用書をお渡しします。

 

7.適用レメディーを各販売店でご購入ください。

※センターではレメディーを販売しておりません。ご自身で別途ご購入ください。ご購入サポートが必要な方はお気軽にご相談ください。

 

8.適用レメディーをお摂りください。

※一ヶ月程度続けることをお勧めすることが多いです。

 

9.一月に一回を目安にホメオパシー健康相談を続けられることをお勧めします。

※長年にわたる慢性的な問題は改善に時間がかかることが多く、少なくとも3回以上続けるつもりでご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松江、出雲、安来、米子、鳥取、島根、山陰で日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)認定ホメオパスによるホメオパシー健康相談、ホメオパシー勉強会をご希望の方はぜひ日本ホメオパシーセンター島根安来”CuZen!”までご連絡ください。